内科

goTop

携帯版はこちら

患者の気持ち

からだの不調を感じたらお気軽にご相談ください

内科全般にわたるプライマリ-ケア(初期治療)を行います。
かぜやインフルエンザをはじめ、花粉症、気管支喘息、肺炎、不整脈、心不全、各種アレルギー疾患、感染症、頭痛、めまい、甲状腺疾患、腎臓病など内科一般の診断・治療・管理を行います。
また、何となく体調が悪いけど、原因がわからない不定愁訴などでも、お気軽にご相談ください。
また、必要に応じて、高度医療機関へのご紹介もいたします。

このような症状がある方はご相談ください

発熱、咽頭痛、鼻水、咳、痰、胸痛、むくみ、動悸、疲労、だるい、不眠、めまい、立ちくらみ、貧血、嘔吐、吐き気、胸焼け、食欲不振、体重減少、肩こり、発疹など

かぜについて

一般的に上気道(鼻・咽頭・喉頭)の急性炎症の呈する疾患の総称を「かぜ症候群」と言います。
症状が上気道だけでなく下気道(気管・気管支・肺)にまで広がっていることが多く、多病因による気道の炎症症状を総称する意味で「かぜ」または「かぜ症候群」という病名が使われています。

こんな症状の方はご来院下さい

かぜは、そのほとんどが病原微生物の呼吸器への感染でおこる病気ですが、原因の種類に関係なく、くしゃみ・鼻水・鼻づまり・のどの痛み・咳・痰などに加え、発熱・頭痛・全身倦怠感・食欲不振などの全身症状(時に、嘔吐や下痢などの胃腸症状)などが表れます。

かぜは万病のもと

かぜによく似た初発症状で発症する病気や、かぜが直接・間接的に原因や契機となって発症する病気、さらにかぜとは無関係ですが、かぜ症状を呈する疾患などがあります。
またこじらせると体力の低下から合併症を起こすこともありますので、自分で判断せずに、よくならないときはお気軽にご相談下さい。

アレルギー疾患について

アトピー性皮膚炎などアレルギー物質により目や鼻、耳、皮膚、気管支などに現れるさまざまな症状に対し診断・治療を行っています。